推しのいる生活

量産されたオタク

アイカツ!ミュージックフェスタ3日目感想

3/21、アイカツ!ミュージックフェスタに行ってきました??

言わずも知れた(ぼくの周りでは)、女児先輩と大きなお友達を魅了してるアイドルアニメのライブですね。

アイカツ!の歌を担当するグループ、「
STAR☆ANIS」「AIKATSU STARS!」の合同ライブです。

今までどちらかのワンマンライブはあったんですけど、合同でのアイカツオンリーのライブは今回が初めて。しかも、3日間連続開催、これはすごい。

あと明らかに違う点が一つあって、それは「オールスタンディング」であるというと。 

指定席も用意されてるのですが、大体のお客さんはスタンディングエリアにぶち込まれます。

周りをパッと見る限り、ここ界隈のオタクはあまりスタンディングでの現場に慣れてる人がそこまで居ないようで、初めてだと言う人もそこそこの割合。
始まる前は「一体どうなるんだ…」と周りのオタクが不安そうにしてるのが印象に残ってますね。


と、前置きはここまでにして…

ぼくが参加したのは3日目だけでした。もともと行くモチベもあまりなかったのですが、もなさんが卒業すると聞いて「最後くらい行かなければ…」と思ってフォロワーさんからチケット譲って貰い、行く形になりました。

開演前はフォロワーさんと談笑したりして士気を高めていざ開演…
(特に刺さった曲掻だけい摘んでレビューします セトリはこちらからアイカツ! 2016/3/21 TOKYO DOME CITY HALL (東京) セットリスト | みんなのセトリ)

1.Lucky train!
最初からED曲とは結構意外…?
開幕両手いっぱいのクラップからのサビ突入で即高まり!??????
 2番終わりの間奏でメンバー同士が繋がって電車ごっこになってステージの上を走る振り付けがあるんですけど、ここでぼくも周りにいたオタクたちと電車ごっこして会場の中を走るというね??
気づいたら会場の真ん中に居ました。(最初は端っこで見てた。)

アイカツ!一期初代のOPですね。当時リアルタイムで聞いたときは「何か暗くて本当に女児アニメの曲なのか…?」と違和感感じまくりでした笑 
今となってはアイカツの中でもけっこう好きな部類に入る曲です。
この曲もイントロ即優勝って感じに高まりますね… まぁそれでもMIXはやるんですけど(ある意味言語障害
あと、アウトロのフェードアウトが好きです。暗い感じでもそのフェードアウトが暗さを「良い意味でのしんみり」みたいな長所に変えてくれる感じがして、大好きです。

5.ロンリー・グラヴィティ
この曲はなんつってもBメロの「イエローパンチョス」感ですかね。
そもそもイエローパンチョスっつうのはスタアニのるかもな以外のメンバーが働いてるライブスペース及びバー「秋葉原ディアステージ」固有のオタ芸で、手をグーにして、左左右右左右左左、右右左左右左右右(以降繰り返し)と頭上をパンチする感じの振り付けです。
別にこの曲での振り付けはあくまで「似てるだけ」であってイエローパンチョスではないのですが、実際にやるとかなり気持ち良いですね。
もちろん曲自体もとても好きです。こういう女児アニメの音楽だけど物凄いクールでかっこいい、そんなギャップも相まって大好きです。

7.恋するみたいなキャラメリゼ
地味にあまふわなでしこを推してるので、もちろんキャラメリゼもグサグサ刺さりましたよ。フッフー言うのも楽しいですけどアイカツの中でもかなりクラップするのが楽しい曲ですね。妄キャリの「何故なら私、妄想少女ですの」みたいにサビで「八の字」「上下」クラップするとめっちゃ楽しいんですよね☺️
完全にチンパンジーになれる曲です笑

8. Poppin'Bubbles
先ほどあまふわなでしこを推してると書きましたが、やっぱ一番に推してるのは「情熱ハラペーニョ」ですね?
このユニットがなければアイカツ三期は完走できなかった…。
そんな推してるユニットの曲だから高まらないわけがない!?
幾度となく見た振り付け講座、幾度となく見たけどずっと見ていられるのはどうしてでしょう?
みきみほさんが振り付け講座してる上でわかふうりさんがノリノリなのもかなり印象的です。
「泳ぐよ〜」のとこで振り付け無視して必死にクロールするのも最早当たり前ですね?

11.Chica×Chica
サイリウムの色で一番映える色って何かな気がするんですよね。
会場が赤色のサイリウムで染まったのはすごい綺麗で感動しました…?
もちろん某光る剣もね! MCでもみほさんがこの剣の事ベタ褒めでしたね笑
まあぼくは何も持たず素手で高まってたんですけど。
これもかなりクラップの気持ち良い曲じゃないですか? 2番サビ終わりのカスタネットが忙しいとこもお客さんみんな律儀に「パチパチパチパチ!!!?」やってたのは笑いました。

アイカツで一番熱い話ってやっぱりTriStarらへんの話だと思います。
蘭が抜けてsoleil結成に繋がる話とか、もう思い出しただけで泣けますね…。
そんな思い出込みで高まりが最大限に増長させられたアンセムと言ってもいいぐらいの曲です。
上から三角形の光が照射されてる演出はうおおおお!!って感じで。
絶望ステップしたり、サビとか高まりに身を任せてひたすらピョンピョンするのが最高に楽しい??

19.笑顔のSuncatcher
この曲、MFで一番聞きたかった曲だったんですけど1日目でやったって聞いて、「ああ、もうやらないか…」って思って諦めてたときに来たんですよね。
それまで後ろの方で見てたんですけど、イントロ開始即前にダッシュしましたね…?? 理性飛びました。
ステージで歌ってるりすこさんともなさんがもう完ッ全にWMなんですわ…。
高まり散らしてたら気づいたら終わってました。いやあ最高。


21.SHINING LINE*  22. START DASH SENSATION
この2曲を繋いじゃうの、普通に卑怯じゃ無いですか?
完全に一つの物語が完成してますよね。
個人的アイカツのCメロが強い曲の上位二つのコンボなんてそりゃもう…って感じですよ?
いい大人が女児アニメの曲を聴いて号泣、はたからみれば奇妙な光景ですけど許してください、仕方ないことなんで。

25.カレンダーガール
この曲で完全に一期の全てが走馬灯のように蘇ってきましたね。
もう手を振るとか合いの手入れることもままならず「高まり地蔵」してました。
あの尊い尊い連呼してたころの気持ちを全部思い出しました。

何てコトない毎日が かけがえないの

最高。


こっからアンコールですね。
イントロにアイスタMIXをやるんですけど「るか!もな!みき!みほ!ななせ!かな!アイカツダーッシュ!」の形でやるのはもうこれが最後なんですよね。
そりゃもうオタクで円になって全力でやりました。なんかこの時に初めてもなさんが卒業するということを自覚しました。
もなさんが卒業するのも前向きな理由でとても安心しました。ソロでも活動頑張ってください。ライブ絶対行くんで。

28.アイドル活動!
誰が何と言おうとアイカツ!のシンボルと言える曲です。
この曲の大団円感、最早高まりではなく安心の領域…!
MFを締めるのにこの曲以外何が当てはまるのだろうか…
もう聴いててとにかく楽しいんですよね?
アイカツ!というコンテンツを推してて良かった。(3期4期disってごめんなさい小声)


〜まとめ〜
うっすんが「三日間どれに来ても楽しめる」と言ってましたけど、まさにその通りだと思いました。ぼくは3日目だけの参戦でしたけどセトリも文句ないし終始高まれた最高の現場でした…。(流石に全通勢に比べたら負けますけど)

他の現場だったら高まるだけ高まって「楽しかったなあ」で終わるのが普通なんですけど、MFの場合、曲ではもちろん高まれるけどその上、今までの見てきたアイカツ!の想い出に浸れる、楽しかったというよりかは「幸せ」だったと感じられる現場でした。
カレンダーガールの歌詞に「思い出は未来の中に 探しに行くよ約束」ってあるんですけどその約束の日がこの日だったんだなあとわかりました。

今までのアイカツシリーズはここで一旦区切りですが、MFを通じて春から始まる「アイカツスターズ!」に綺麗にバトンタッチ出来たと思います。
次シリーズが良いと思えるか否かはその時になってみないとわかりませんが、とりあえずMFで今までのアイカツ!は大団円で終わることができたのではないかと。(この記事書いてるときはまだアニメ本編最終話手前なんですが)

兎にも角にもMFは良い現場でした!



Gracias、つまりありがとう!??

f:id:spitz_sorato:20160325235743j:image








追伸 MONACAフェスのチケットください